FC2ブログランキング
ランキング参加中! 応援お願いします!
プロフィール

AEON

Author:AEON
コテハン:AEON(いおん)

性別:男

年齢:20歳

誕生日:8月18日

住所:京都

職業:大学生

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便利になってる

こんにちは。

大学で専攻は情報工学といっても、やることは本当にOSやソフトウェア開発のための授業だったり、アルゴリズムとか数学的なことばかりで、web系のことに関しては今のところあまり授業がありません。(3回生でネットワーク系統のものはあったように思いますが)

そこで自分でwebデザインは趣味以上に使えるレベルまで出来るようにしたいと思い(在宅ワークとかでもできたらいいなと)、本格的に勉強することにしました。


そこで利用しようと思ったのが「udemy(ユーデミー)」です。

サイト:https://www.udemy.com/courses/


ドットインストールという無料でできるサイトもあったのですが、やはり多くの人が利用している有料コンテンツの方が中身の充実はあるだろうと思い買うことにしました。


買ったのはこの二つのコースです。

ab.jpg


abc.jpg



値段のところ見てもらったらすごいと思うんですが、24000円のところが1200円です。

これは会員登録して最初の二日間の間は全てではありませんがかなりの割引で買えるみたいです。定期的に割引サービスもやっているそうなのでかなり良さそうですね。コンテンツの内容に加え、レビューの評価、コメント見ている限りもよさそうだったので購入を決めました。

この購入したものは永久に見れる権利があるというのもいいと思います。登録料で月額いくらとかではなく、購入型なのはうれしいです。


それでここのサイトで支払いをしようとしたときに困ったことがありました。



クレジットカードでしか決算できないのです。


これは非常に困ったことでした。
私がクレジットカードを持っていないんですが、そのことは些細なことなんです、作ればいいですしね。(審査のいらない、年会費無料だったりする大学生から始めるクレジットカードとか最近ありますし) それよりも、我が家のルールとして「ネットショッピングでクレジットカード禁止」というのがあるんですね。ほんとこの時代に不便な話ですよ。クレジット情報が抜かれたら大変とかいうのはわかりますけど、セキュリティ一ちゃんとしているんだからもうちょっと信用してもいいんじゃないかと言いたいんですが、親は何をどう言ってもNOしか言わないのでもう仕方ないです。(家を出るまでは我慢します。)

だからこのサイトのコンテンツ買えないやんけーーー!!!ってなりまして。

それをツイッターで嘆いていたら友達が教えてくれました。


どうやらVプリカというクレジットのプリペイトカードがあると。

サイト:http://vpc.lifecard.co.jp/

なるほど、今はこんなものがあるのかと感動し、友達に感謝しつつ近くのコンビニに行って発行してきました。
それで無事udemyのコースを購入。


visaが対応しているサイトでしか使えないとのことですが、十分だと思います。
今はこんな便利なサービスまであるんですね。これは覚えておこう。


スポンサーサイト

遅めの復活とLaTeXの話

春からと言いつつ、新学期のドタバタにやられました。

これからまたぼちぼち更新していきます、日記的な感じで再開していきますね。




さて、今日はLaTeXを使いたいと思いつつも、TeXworksではやりにくいなあと感じたのでコンパイルしてpdf化したものを随時プレビューしながら行えるようにAtomで設定しました。

Atom自体使い慣れていないのに、LaTeXもそんなに詳しくなくてもうググりまくりという感じで結構時間かかってようやくできました。


やったことのメモ

・Atomのsettings/installでlatexと検索して出てきた「latex」「latexer」「langage-latex」のpackageをインストールしてAtomでLaTeXの環境を整える。

・ctrl+Alt+Bで.texファイルをpdfにコンパイルしてくれるが、このコンパイル時に“This file needs format 'pLaTeX2e' but this is 'LaTeX2e'.”というエラーが出てしまう。LaTeX2eの前にpがついたものは日本語化したLaTeXのようで、これを設定しなあかんのでpackageのlatexの設定でEngineの項目のデフォルトでpdflatexとなっているのをuplatexに変える。(普段latexで書くjsarticleの形式(?)はpLaTeX専用のクラスファイルを使ったソースコードであり、、LaTeX系ではなくpLaTeX系。そのためデフォルトのLaTeX系で処理しようとしたためエラーが出ている...とのこと。) これでコンパイル時のエラーがなくなった。

・setting/installで「pdf-view」というpackageをインストールしAtomでpdfを開けるようにする。

これで左側の画面に作業する.texを表示し、右側にpdfを表示すれば、ソースコード書きながら適宜ctrl+Alt+Bおしたらpdfが更新されてプレビューできる

参考にしたサイト
https://ja.stackoverflow.com/questions/31298/latex%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AB%E6%99%82%E3%81%ABthis-file-needs-format-platex2e-but-this-is-latex2e-%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%8C%E5%87%BA%E3%81%A6

http://qiita.com/ken0nek/items/f98f88c9c45d8499786e

https://kitayamalab.wordpress.com/2016/11/30/atom%E3%81%A7latex%E3%82%8B/

http://ktashiro.net/


出来た結果(クリックで拡大)
aaaaa.jpg






本当はこのCtrl+Alt+Bのコンパイルの操作をしなくてもコードをかくごとに自動コンパイルしてくれるlatexmkというものを利用したかったのだけれど、何度試しても上手くいかないからいったん諦めた。


このlatexmkに関しては

http://ichiro-maruta.blogspot.jp/2016/01/atom-latex-on-windows.html
http://www.slis.tsukuba.ac.jp/~fujisawa.makoto.fu/cgi-bin/wiki/index.php?TexLive%2BAtom

上のサイトでの通り、latex -pvcと、コマンドプロントで操作しようするとパスが通ってないというエラーが出てきたから、調べたところ、このlatexmkというもの使うにはPerlインタプリタが必要らしく、 Perl環境はWindowsならStrawberryPerlやActivePerlなどがあるということで前者をインストールして上手くいったのだけど、次はSumatraPDFがないと言われ、これもインストールして設定はうまくいったと思ったのだけれど、自動コンパイルは出来ていない状況。また時間あるときに何とかしたい




せっかくだからLaTeXだけでなく、markdownも慣れておきたいし、これからはAtomで作業を積極的にしていきたい
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
29502位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
396位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。