FC2ブログ
FC2ブログランキング
ランキング参加中! 応援お願いします!
プロフィール

AEON

Author:AEON
コテハン:AEON(いおん)

性別:男

年齢:20歳

誕生日:8月18日

住所:京都

職業:大学生

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年度の計画と反省

 今年京大不合格となり、色々自分なりに上手くいかなかった事やどうすればよかったか、などを考え今年の計画を色々考えてみたものの、ある方からその計画に厳しい言葉を頂きました。合格に近づけるように軌道修正をしていただけるのは非常に嬉しいのですが、あまりに自分で出した考え方が良くないとなると、自分は受験に向いてないのではないかと思って落ち込んでしまうことがあります...。だからと言って諦めることはしたくありません。どんな言葉(助言)でも真摯に受けとめて、目的を見失わないように最後のチャンス、もうこの一年をやろうと思います。


以下考えた今年の大まかな計画を書いていきます。
その前に少し書いておくべきことがあります。

ツイート見た方はご存知だと思いますが、センターの社会科目を地理から倫政に変えるといいました。それを撤回します。新たにやるのを一緒にがんばろうと言って下さった方には裏切るようで本当に申し訳ありません...。

変えようと思ったきっかけと、変えると決めたのを何故撤回するかについてきちんと書きますね。
まず社会の科目変更する理由は皆同じだと思います。どうやっても点が取れない、苦手とかですね。僕もそうです、地理に限界を感じたため変えることを考えました。センター地理に僕が使っている参考書は「地理Bの点数が面白いほど取れる本」と「地図帳」、「過去問」、「マーク問題集」のみです。ツイッターで地理の本を売ると写真上げたときは他にも色々ありましたが、それらは貰い物と中古で買って結局一度も使わなかったものですね。なので網羅性のある本は、この面白いほど取れる本一つだけで、あと地図帳を眺めたり色々書き込みしたりしてやっていました。もちろん頭にしっかり叩き込んだつもりです、しかし、センター試験本番では現役(去年)77点、今年60点という結果で終わりました。昔の過去問や追試をやったときは8~9割取れていたのですが、ここ数年の問題では7割ほどしかとれず、今年は本番でさらに60点までに下がりました。問題に対するアプローチの仕方を教えてもらったり、色々試行錯誤はしましたが難易度に変化はあるとはいえ去年に比べー17点というので心が挫けました。
京大工学部のセンターの配点では国語50点英語50点満点に圧縮されて理数科目は配点0、社会は圧縮されず100点満点のままです。なので、社会科目ではボーダーである八割はどうしても取りたいという思いから地理をやめるということを考えました。新しい科目を一からやって8割、9割を目指すのはかなり厳しい事は分かった上での変更を決めていました。そのときある大学生の方からアドバイスを頂きました。その内容をまとめると 「理数英で合格に必要な点を確実に取れている訳ではないのに新たに社会一つ始めてそっちに時間をかけるのはどうか。」 「またそれで倫政でも結局8割程度であれば持ち点が20点程度しか増えない、それではかける勉強時間に対しても割に合わない」 といったものでした。
持ち点を少し増やすためだけに一年かけて新しいことをはじめるのは確かに危険だと。一年は長いように思えて、この一年そんなに色々出来なかったことを考えると、社会を変えるのは良い案ではないと。今年はあまりにも悪い60点でしたが、来年70程度でも取れたらこの一年で二次でしっかり取れるようにしておけば受かる可能性は社会を変えるよりは高いと。これを聞いて僕は考え直しました。センターの悪い点ばかりを気にしていたことは間違いだった。木を見て森を見ずになっていました。

なので来年も地理で受けます。しかし地理の点を伸ばすことを諦めはしません。どうしたら伸ばせるかはもう案がないかと思いましたが一つ見つかりました。過去問研究です。過去問は当然センター2回も受けているので、10年分追試含め解きましたし、解説は簡素なものなのでどう考えて解くかを友達と話し合いながらしたこともありました。でもこのどう考えて解くか、どういう傾向かなどの過去問研究にかけた時間は少なかった事を覚えています。なのでこれを一年かけて丁寧にやっていこうと思います。そして少しでも点を伸びることを信じます、もちろん多くの時間をかけることはできませんが...

前置きが長くなりました(笑)
それではこの一年英数理国をどうしていくかですが順番に。

「英語」
去年は京大の下線部和訳と英作のみという形式だからと本当に和訳と少しの英作対策しかしていませんでした。
英語の文章を読むことをぜんぜんしていませんでした。京大模試でも4割とかでしたね。
これを反省し、今年は毎日英文を読み、それから対策が最後まで不十分だった英作をきっちりやることを目標とします。

【使う参考書】
毎日読む用
・速単やリンガメタリカ

・去年のZ会
・Vintage
・ドラゴンイングリッシュ基本英文100
・ポレポレ
・透視図
・鉄壁

英単語(鉄壁)は去年一年かけてやっていたのを今年もまた使います。だいたい覚えているので
単語復習にそんなに時間はかけずに済みそうです。なので計画としては夏7月までに文法事項をZ会とVintageで総復習と英作を同じくZ会とドラゴンイングリッシュでやります。それとポレポレを夏までに繰り返しやりこみます。夏過ぎには透視図に移る予定です。秋からは実践的に問題演習できるようにしっかり確実なものにします。もしかしたら秋以降英作や長文問題を増やすかもしれません。新しく使い始めるのはリンガメタリカ、透視図(以前使ったとき途中でやめた)の二つです。今年は英語に結構時間をかけるつもりでいます。

「数学」

まず今年の入試を振り返ると
センター2Bでは48点というかなりまずい点を取りましたが、正直この一年でいちばん伸びたのは数学だと感じています。センターの点は確かに悪いのですが、今年の京大数学で手を付けられなかったのはほぼ第5問、第6問のみでした。
第1問は体積でπをかけ忘れの計算ミス。第2問は解答速報とは解き方は違ったのですが、証明はできたはずです。しかし少し議論不足の箇所を発見はしましたが。第3問は(1)は解けて(2)は途中まで。第4問は微分のあとの計算を間違えていました。第5問は条件の使い方がわからず、第6問は時間がなく全然手を付けられなかったという感じです。
計算ミスが本当にひどい。本番でこんなにもミスがあるのは問題ですね...。非常に悔しい思いもしました。
もし、という仮定の話をすると、こういうのを言うと嫌う方もいますが、ここだけ使わせてもらいますと、計算さえあっていれば2完2半です。これで言いたいのは、僕は今まで数学が苦手で去年の春の時点では完答以前に白紙レベルの答案が多かったです。模試でもそうでした。それが前期の直前では過去問で一番良いので3完1半や、悪いのでも1完4半や、0完4半など、本当に半分あるかとか正確なことは分からないですがw ”何をしたら良いか分からないために白紙”の答案となることがほぼなくなり、方針がかなり正確に立つようになりました。この部分に関して大分前進できたと感じています。なのであとは計算力、解き切る力。これを今年鍛えていこうと思います。何より怖いのは計算ミスなので計算の省略はやめるのと、検算をしっかりしようと思います。あと時間計ってやり、焦らないようにすることもですね。

【使う参考書】
・一対一
・スタ演
・月刊大数(日々演)
・過去問
・自分で分野別にまとめた問題ファイル
(→プラチカの問題や以前受けてた予備校のテキストを切り取ったりしてまとめたもの)
・複素数平面と式と曲線が面白いほど分かる本
・入試数学の掌握

月刊を取り入れたのは一ヶ月一つの分野に絞ってできるのはよさそうと思ったからです。一対一は例題はやりこみましたが、演習題をほとんどやっていないのでそれをやります。過去問と自分でまとめた問題は完全に復習のみですね。過去問は全部やったわけではないですがほとんどやってあるので。
この復習をしつつ一対一をしっかり繰り返したあとにスタ演に移ります。これも夏を目標に。
複素数平面も夏までに”基礎”を固めます。掌握は夏以降取り組めたらと思います。掌握は通貨領域など、苦手部分の強化に主に使う予定です。


「物理」

一年あるのでもう一度復習しなおします。原子もしっかり対策しないといけません。
今年のようなことにならないためにも。まあ、必修化されているのでやるのが当然だったんですけど(汗)

【使う参考書】
・体系物理
(・為近の発想と解法のルール)
(・極める物理Ⅰ・Ⅱ)
・過去問
( )をつけたのはこれまでずっとやってきたもので、見直す程度ということです。
今年は体系物理を一年繰り返しやります。他はやりません。それから名門はお勧めされたのですが、自分にはあまり合いませんでした...過去問もまた繰り返しやります。物理はこれだけです。


「化学」

試験の感触をいうと確実に演習不足です。復習不足です。
今年大問1は簡単だったので問題なく解けましたが、他でこれこうだったっけみたいなのと有機で自信もって解く事が出来なかったりなどがありました。去年土台はかなりみっちりとやったのでそれは問題といていても実感できていたので今年は圧倒的演習量を積みます。

【使う参考書】
・大宮理の化学[理論・無機・有機]が面白いほど分かる本
・新演習
・有機化学演習
・過去問

大宮理の本はかなり読み込んであるのでそれを忘れないように定期的に繰り消すだけです。有機化学演習、新演習ともに1周半程度はしているのですが、そうです、その回数では全然足りないですね... 去年化学の演習に入る時期が遅れて繰り返しやる時間が取れなかったためです。今年は同じこれらを繰り返して徹底します。新しい問題はやりません。


国語はセンター対策が基本で句法・文法・単語を定期的にやるのみですね。あと過去問です。
二次の対策は去年のZ会のを復習と解きなおしするだけにします。


今年の計画はこんな感じを予定しています。これからまだ色々修正が入るかもしれませんが....まあ概ねはこの通りだと思います。見たら分かりますが新しい問題集はほとんど使わないです。なのでやるものをしっかり完璧にします。一年ブレることなく頑張ります。まあ試験直前に実践演習で駿台の実践問題とかはやると思いますが。それから毎度のことながら理数英のセンター対策は基本的に冬までしないと思います。


これからまだ一日の時間の割り振りなどを決めますが、後期の発表まだなので決めようがないです。また、それまでに久々に友達と会ったりする予定もはいっているので勉強できる時間は主に英数をやっておきます。
それからツイッターについてなのですが、試験終わってからずっとここ最近かなりツイートしていますが、20日過ぎたあたりから減ります。というかツイッターをやる時間を寝る前ぐらいの時間だけに制限するので。


来年はいい結果出せるように反省を生かして頑張ります...


※いつでもすぐ見れるように記事のカテゴリを計画というのにしておいています。
スポンサーサイト

COMMENT

読みました、自己分析がしっかりできていらっしゃるので、この気持ちを忘れずやれば確実に合格圏にたどり着けると思いますよ。
応援してます。

No title

なんてゆうか、、すごいね。
いやすごいしかでてこない。

いーがここまで考えてるなんて思ってなかった。
のと、
私ももっとちゃんと考えなきゃって思えました。

地理にするんやね!
私の去年一緒にやってた友達は、瀬川の実況中継読んだら、点数も毎回教えてくれてたんやけど、7割くらいから9割〜満点に上がってたから、その参考書、本屋さんとかで一回みてみるといいかも。

過去問研究は本当に大事って私も去年痛感した。
一問じっくり分析したら、
ここだけ見ればいける問題やん、とか、あ、こんだけでよかったんや、みたいな感じでいろいろ見えてくるし。
研究すればするほど、センターの問題が研究前と全然違った問題にみえてくるし。
私も、過去問研究には、センターも2次も時間を注ごうと思ってる。

いーの熱い気持ちがめちゃめちゃ伝わってきた。
こんな人と毎日数学できるなんて本当幸せです。
頑張ろう。絶対受かろう。そして宜しく。

Re: タイトルなし

応援ありがとうございます。初心忘れず頑張ります!

Re: No title

どんな事を考えていても実行できなければ意味がないので、何より有限実行、頑張ります!
過去問分析とかまた参考にさせて下さいね。地理のその本も確認してみます。
こちらこそよろしく、数学一緒に頑張りましょう!!

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
32021位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
446位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。